雑学・うんちく・裏ワザを紹介するブログ

知って得する雑学・うんちく・裏ワザ

科学

シマウマの毛を剃ってみた結果

投稿日:

Walkerssk / Pixabay

縞模様が鮮やかなシマウマですが、ひとたび毛を剃ってみるどうなのでしょうか?

結論から言うと、シマウマではなく、ただのグレーです。

地肌に縞はなく、全体が黒っぽいグレーをしています。
なぜシマウマの肌が縞ではないかというと、哺乳類の表皮や毛の色を毛めるメラニン色素が、皮膚ではなく毛を作る毛乳頭にあるからです。

パンダでさえ地肌は暗いグレーです。

今年生まれた上野動物園のシャンシャンをテレビでご覧になったかたも多いかと思いますが、全身がピンク色でしたね。

キリンやチーター、ヒョウ、トラなども地肌に模様は無く、肌色をしています。

人間には例外的に肌にもメラニン色素がありますが、紙は黒で肌は黄色、上は金色で肌は白など、表皮と毛の色は一致していません。

白と黒の牛はどうか。牛の場合は人間と同様皮膚にもメラニン色素があるため、肌は毛を剃っても白と黒です。

記事下

記事下

-科学

Copyright© 知って得する雑学・うんちく・裏ワザ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.